JMTC八戸教室様にて基礎課受講中のみなさまに、職業人講話としてお話させていただきました。
望んでも機会に恵まれないと、こうしてお話しすることはないのでありがたい限りです。

アウトプットの機会として大切にしています。

自分自身の棚卸しとしてマインドマップを使ったスキルの棚卸しを行い、統計学、イメージ(絵)から自己分析を行いました。
自分自身の強みの原石探しとして4ステップに分けたマンダラシートとマインドマップを使ったワークから、それぞれの強み候補を沢山見つけていただきました。
コミュニケーショントレーニングとして、共感マップを使った強制的な視点変更を行い、他者への共感力のコツを体験していただきました。
長い時間でしたが、みなさん真剣に取り組んでいただき、ワークショップでお渡ししたそれぞれの用紙に沢山書き出しいただきました。

毎回このような機会をいただけることを大変嬉しく思っています。また、受講生のみなさまもいつも私の話に真剣に耳を傾けてくれることをありがたく思います。
自分自身のアウトプットの場として、1回1回を大切に、全力で取り組みたいと思います。

講話の時間がいつもの2時間から急遽増えたために、内容を少し追加しました。
全体のバランスがそのため若干崩れてしまった感触があったため、伝えたいことも伝わりにくい部分があったことを反省したい。
それぞれのワークがやりっぱなしにならないように、受講生それぞれでシェアできる時間を増やしたいと思った。


このエントリーをはてなブックマークに追加
comments powered by Disqus