画像:weba

1年ぶりくらいの開催になる勉強会「webA」に参加しました。
今回の内容は以下のとおり。

『Web屋さんのための印刷データ作り』(神修平)
印刷物の作成をお願いされたのだがどうのようにデータを作っていいのかわからない、仕上がってきたときの色味が違ってて実際に印刷物を見るまで不安で仕方ないなど、印刷物データ作成の疑問をみんな一緒に解決してみませんか?

実はこの内容は以前、主催のサンライズ企画さんに遊びに行った時に色々と教えてもらった内容を網羅していて、今回の内容は自分用に組まれた物じゃないかと思うくらい濃いものでした。

学んだ技術的な内容を書こうかとも思いました。
が、次回ぜひ参加してください!と言う事で。

このwebAという勉強会を私が好きな理由について書いておきます。

webAの魅力ってなんだろね?

このwebAと言う勉強会の魅力はなんと言ってもアットホーム感。これに尽きます。

「今更こんな事聞いたら恥ずかしいよな」って事を遠慮なく聞けます。これが大切。


こんなこと思ったことありませんか?

・何でこうやるんだろう。。。まあいいかって思ってるコト。
・説明しろって言われてもうまく説明できないコト。
・詳しいことは良くわからないけど何となくやってるコト。
・上司に注意されたからそのままやってるコト。

などなど深堀せずにこれまでやっていた作業の謎を解き明かす事が出来る貴重な勉強会です。

次回はいつ開催になるかわからないけど、都合つくかたは是非とも参加してみてください!おススメですよ。

堅苦しくないから気楽です。

参加者の食いつきぶりから察するに本出せば売れるんじゃないかとすら思う内容です。褒めすぎか^^

関連リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
comments powered by Disqus