来週月曜から色々巡る事になりました。市場調査と言うやつですね。
行ってみたかったとこ、会ってみたい人、体験してみたいことを一通り巡ります。2013年のベンチャー大賞でもらった賞金を使って行ってきます!

ベンチャーでの応募内容が職業観形成に関する事だったのでそれに関係した施設・企業・学校が訪問先になります。結構アポ取ったり大変だった...
たぶん、色んなネットワーク形成と見識を広げられてパワーアップして帰って来るはずです。


行くところの主なリスト(他にも行くけど)


  • 秋田県:子どもハローワーク(大館市教育委員会)
  • 静岡県:JJJプロジェクト(静岡県立御殿場高等学校)
  • 東京都:キッザニア東京
  • 千葉県:大里綜合管理株式会社
  • 千葉県:カンドゥー 幕張新都心

今回の旅のポイントはこの三つ

子どもハローワーク・JJJプロジェクト・大里綜合管理株式会社。
特に大里綜合管理さんは立志挑戦塾の塾長が紹介していて興味を持っていたし、JJJプロジェクトは静岡の高校生がデザセン2013 第20回全国高等学校デザイン選手権大会〈決勝大会〉でのプレゼンを見て面白いと言うか似てること考えてるなって。何か話し聞いてみたいなと思ったのでとても楽しみ。
子どもハローワークもやろうとしている事が近いし、どんな考えで生まれたのか聞いてみたくて。

それぞれについての説明を簡単に。

子どもハローワーク


地域・企業が行う仕事やイベントのお手伝い、ボランティアへの参加などの体験を子どもたちに紹介するところです。 参加する人の募集は、学校においてある掲示板や、ホームページ内で行います。そのほか、地元の「働く人」のお話が聞けるイベントも行います。


JJJプロジェクト


子どもたちが町を元気にするプロジェクト

私たちの町には元気がない。けれど沢山の人々に好かれる町になってほしい。そこで私たちは、町の子どもたちが商店街の仕事を体験することによって町を元気にするプロジェクトを提案します。子どもが仕事をするには親や町の大人、お年寄りの協力が必要です。すると、今まで関わりのなかった人々との交流が生まれます。人と人がつながることによって生まれる力が人々の元気を取り戻し、その土地を好きになり、人々に自慢したくなる町になります。※JJJ=Job, Joy, Junior


大里綜合管理株式会社


立志挑戦塾の天明塾長の講義の中でたびたび聞いていた会社。年間150もの地域貢献活動を行っていたり、ナノビジネスなど様々な取組みが興味深い会社。

今回は塾長が間を取り持ってくれて訪問が可能になりました。結構ギリギリにアポ取ったのでさっきまで日程調整させていただきました。段取り悪くてすみません。


関連リンク



このエントリーをはてなブックマークに追加
comments powered by Disqus